concept

bit-echoes(ビットエコーズ)とは

当サイト(bitechoes.com)は、フリーランスエンジニアがITを活用して自由度の高いライフスタイルを実現することを目的として立ち上げたサイトです。

お気に入りのガジェットや便利なwebサービスなどを紹介していこうと思いますので、何かの間違いでこのサイトに辿り着いてしまった皆様の、ささやかなお役に立てて頂ければ本望です。

気まぐれな性格ゆえに、更新頻度が著しく低下する可能性もあるので、サイトのボラティリティ(volatility)は高いかもしれません。

当サイトにお越しいただいた皆様のひと時が楽しいものであればと思い、いくつかのキャラクターを登場させておりますので、下記にて登場人物をご紹介させていただきます。

当サイトに辿り着いた皆様にとって、有益なひと時となれば幸いでございます。

bit-echoes IT研究所の登場人物

所長

ビットエコーズIT研究所(bit-echoes research)、通称『beリサーチ』の所長でありこのサイトの管理人。トークンエコノミーの発展を人生の目的とし、エンジェル投資家としての顔も持っている。 座右の銘は”knowledge is power” (知は力なり)。

シオン

ビットエコーズIT研究所のテクニカル・フェロー。世界各国で数々のスタートアップを成功させ、天才の名をほしいままにするアーキテクト・プログラマー。根っからのシリアルアントレプレナー気質で組織の運営には興味がない。自分が関わっていたICOプロジェクトの投資家だった所長に誘われbit-echoesに入所。

ヒビキ

ビットエコーズIT研究所の研究員。サトシ・ナカモトの論文「Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System」に感銘を受けて以来、仮想通貨の革新性に想いを馳せるリバタリアンのプログラマー。尊敬する人物は今世紀最高の天才数学者と言われるグリゴリー・ペレリマン。