仮想通貨取引所 国内3大取引所を比較

仮想通貨取引所 国内3大取引所を比較

2017年は仮想通貨(暗号通貨)元年といわれ、改正資金決済法が施行されるなど法整備も進んできました。そのような背景もあり、ビットコインの価格は高騰を続け、日本国内でも仮想通貨はますます注目を浴びています。

仮想通貨を取り扱う国内大手の代表的な3つの仮想通貨取引所、ビットフライヤー(bitFlyer)・コインチェック(coincheck)・ザイフ(Zaif)の主なサービスと特徴などを比較してみましょう。

ビットフライヤー(bitFlyer)

ビットフライヤー

日本屈指の有名企業が株主として名を連ねる2014年1月に設立された国内最大手の仮想通貨取引所です。テレビCMなど、ビットコインの利用者促進のためにプロモーション活動も積極的に行い、知名度も抜群です。

マルチ・シグネチャという技術を採用して、大手金融機関よりも強度の高いセキュリティ環境を実現している安全・安心の取引所として人気です。

bitFlyerは2017年秋にアメリカ進出を発表しております。日本の仮想通貨取引所が海外に進出するのは初めてとなり、既に米国 34 州にて仮想通貨取引所運営の許可を取得しております。

ビットフライヤー(bitFlyer)の主なサービス

簡単取引所

ビットコイン取引所では、ユーザー間で希望価格を提示して取引を行います。

仮想通貨の購入を希望するユーザーと売却を希望するユーザーが取引を行う、『取引所』というプラットフォームをビットフライヤーが提供するサービスです。

あくまでもユーザー同士の条件がマッチしなけれな売買は成立しないので、すぐに希望する価格で取引できるとは限りませんが、ユーザー間で条件が合えば売買が成立します。販売所での購入価格よりも安く購入して、高く売るということも可能です。
ビットフライヤー

ビットコイン販売所

ビットコイン販売所では、bitFlyerが取引相手となり、ビットフライヤーの提示する価格で売買を行います。購入価格や売却価格を見ながら数量を入力するだけで、簡単にビットコインの売買ができます。

ユーザー間で取引を行う取引所に比べて少々割高になりますが、すぐにビットコインを購入したいという方におすすめです。
ビットフライヤー

アルトコイン販売所

ビットコイン販売所のアルトコイン版です。赤枠で囲っている部分に扱っているアルトコインの名称が表示されています。イーサリアムやライトコインなどのアルトコインをビットフライヤーの提示する価格で売買を行います。
ビットフライヤー

bitFlyer Lightning

ビットフライヤーではプロ向けトレーダーの取引所として、ビットコインの現物やFX、先物取引ができ、アルトコインの現物の取引にも対応しているbitFlyer Lightningというサービスがあります。

外国為替証拠金取引のFX取引ではすでにおなじみのレバレッジですが、bitFlyer Lightningでは最大15倍のレバレッジを効かせて取引することができます。

レバレッジのメリットは、なんといっても少ない証拠金でも大きなリターンが期待できるとこですが、レバレッジを高く設定するほど、ハイリスクハイリターンな取引になります。
ビットフライヤーライトニング

オススメの仮想通貨取引所 ビットフライヤー(bitFlyer)

豊富な資金力と万全のセキュリティー体制で仮想通貨取引に際立つ安心感。

国内の仮想通貨取引所としては初のグローバル展開をする企業として、大きな期待が膨らむビットフライヤー。ライトユーザーからヘビーユーザーまでおすすめの取引所。

bitFlyer公式サイトはこちら

コインチェック(coincheck)

コインチェック

アルトコインの取り扱いが国内No1の13種類を取り扱っております。ビットコイン以外の仮想通貨に分散投資したいと思っている方には必須の取引所です。

コインチェックのwebサイトは、PCで見てもスマートフォンで見てもシンプルで見やすく、アカウント開設もスムーズに行えると人気の取引所です。

コインチェック(coincheck)の主なサービス

ビットコイン(Bitcoin)/日本円 取引所

ビットフライヤー同様、ビットコイン取引所では、ユーザー間で希望価格を提示して取引を行います。

仮想通貨の購入を希望するユーザーと売却を希望するユーザーが取引を行う、『取引所』というプラットフォームをコインチェックが提供するサービスです。
コインチェックこの取引所の画面上部にアルトコインの一覧が表示されていて、希望するアルトコインの画像をクリックすると購入画面に遷移します。
コインチェックコインチェック

貸仮想通貨サービス(レンディング)

コインチェックでは保有している仮想通貨を貸し出すことで、期間に応じた金利を仮想通貨で受け取ることができるという貸仮想通貨サービスを提供しています。

貸出期間は14日・30日・90日・365日となっておりそれぞれの利率は

  • 14日間:年率1%
  • 30日間:年率2%
  • 90日間:年率3%
  • 365日間:年率5%

となっています。

例えばビットコイン(10BTC)を一年間貸し出した場合、一年後には0.5BTCを利用料として受け取れます。1BTCは現在50万円前後で取引されているので、その約半分をもらえることになります。

価格変動が激しい仮想通貨はリスクはあるものの、銀行の金利ではありえない利率です。
コインチェック

仮想通貨不正出金補償サービス

資産価値が100万円以内の仮想通貨が盗難被害にあった場合は、損失を補償するというサービスで、二段階認証の設定が必須条件となります。

似たような補償サービスはbitflyerにもありますが、bitflyerの場合は取引所内に保管している“日本円”が不正出金された場合に補償をするものです。

オススメの仮想通貨取引所 コインチェック(coincheck)

取り扱う仮想通貨の種類は国内No1。時価総額が高い主要なアルトコインへの対応が早く、ビットコイン以外の分散投資に興味がある方には最適な取引所です。

コインチェックの公式サイトはこちら

ザイフ(Zaif)

ザイフ

国内で初めて日本円と仮想通貨の取引を行った取引所として知られ、日本発の仮想通貨であるMONAコイン(モナコインまたはモナーコイン)が購入できます。

取引手数料が比較手に安く、ビットコインとモナコインの取引手数料はなんとマイナス-0.01%となっております。手数料がマイナス-0.01%ということは、取引をすると手数料が0.01%分もらえるということになります。

ザイフ(Zaif)の主なサービス

取引

いわゆる『取引所』です。トレーダー向けのサービスとして、このような画面でビットコインなどの仮想通貨を取引することができます。

わかりやすく買い注文を発注できる「現物取引」と、自己資金を担保として預けることで利用できる「信用取引レバレッジ」があります。高機能チャートや通知機能など、取引に役立つ様々な機能が用意されています。
ザイフ

簡単売買

ビットコインとモナコインの売買が簡単にできるサービスできます。

取引所とは異なり購入者や販売者を待つ必要がないので直ぐ売買が出来ます。1回の売買上限が20万円分相当、1日の上限が1000万円までです。
ザイフ

Zaifコイン積立

Zaifでは毎月希望額のビットコインを積み立てできる、積立型のコイン購入サービスがあります。

毎月定額が指定した銀行口座から自動で引き落とされ、ビットコインを購入していきます。買い付けは自動で行われるため、タイミングをみて売買したりする手間もかかりません。

このZaifコイン積立は、相場の価格変動に関係なく一定額を買い付ける方法で、長期的に継続して保有していくことで、ローリスクで安定した収益を目指すためのものです。

投機目的でハイリスクハイリターンを求めるのではなく、長期的な投資対象としてビットコインを保有して行きたいという人にはおすすめのサービスかもしれません。
ザイフ

最大レバレッジ25倍のAirFX

Zaifでは最大25倍の高いレバレッジ取引と先物取引ができるAirFXが利用できます。25倍ということは手元資金が4万円しかなくても、100万円相当の取引ができることになります。
ザイフ

オススメの仮想通貨取引所 ザイフ(Zaif)

日本発祥の仮想通貨であるMONAコインを購入できて、取引手数料は驚きのマイナス0.01%。取引を行うと手数料がもらえるという他にはない嬉しい特徴で人気の取引所です。

MONAコインやNEM(XEM)を安い手数料で売買したい人にはザイフ(Zaif)がおすすめです。

Zaifの公式サイトはこちら

各取引所の主な手数料比較

bitFlyer coincheck Zaif
現物取引手数料(BTC) 0.01~0.15% 0% -0.01%
信用取引手数料 0.04% 0.04%(円) 0.05%(BTC) 0.039% 0.7%(決済時利益)
入金手数料(銀行振込) 各金融機関所定額 各金融機関所定額 各金融機関所定額
出金手数料(円) 216円~756円 400円 350円~756円
送金手数料(BTC) 0.0005BTC 0.001BTC 0.0005BTC

※記載した手数料は2017年9月時点のものを一部抜粋したものです。手数料は変動しますので、取引の際は詳細な手数料を各取引所のサイトで確認して下さい。

仮想通貨取引所カテゴリの最新記事