ライトコイン Litecoin

ライトコイン Litecoin

litecoin

“ビットコインがゴールド(金)ならば、ライトコインはシルバー(銀)を目指す”~Charlie Lee/チャーリー・リー(ライトコイン開発者)。というようにライトコインは、通貨の機能的な部分や役割はビットコインとほぼ同じ仮想通貨(暗号通貨)です。ビットコインの欠点を修正して、ビットコインを上回る仮想通貨を作成しよう!というのがライトコイン開発のきっかけなのだそうです。

ライトコインの通貨の単位は『LTC』です。イーサリアムをはじめとするBitcoin2.0系のように、ブロックチェーンに独自の機能を付加して、新たな価値観を創るという目的はないといっていいでしょう。

ライトコインとビットコインとの違い

ビットコインと同じならビットコインでいいんじゃね?と思う方も多いのではないでしょうか。ある意味正論だと思いますが、それではライトコインが存在する意味がなくなってしまいます。金があるから銀はいらなくね?とはならないように、銀には銀の価値があるのです!ではビットコインとライトコインの違う点を挙げてみましょう。

まずビットコインとは発行枚数の上限が違います。ビットコインの2,100万枚に対して、ライトコインは約4倍の8,400万枚の発行上限枚数となっています。これは何を意味するのかというと、約4倍もの枚数があるのですから当然ビットコインよりも希少性が低いということになります。しかしビットコインと比べて、トランザクションの時間(取引の処理時間)が断然早いのです。ビットコインが平均して約10分かかるのに対して、ライトコインは約2分程度といわれています。

マイニング(採掘)もビットコインに比べて易しく、労力がかからないというのも魅力といえそうです。希少価値がビットコインよりも低いとはいえ、ビットコインとほぼ同じ機能でマイニング(採掘)や取引の承認スピードが早いとなれば、そこに価値が生まれます。それなりに需要が出てきて流動性も高くなれば、流通量が多い(発行枚数が多い)ということがメリットになると考えられます。

ビットコインよりも発行量が多く、採掘や取引がしやすい=利用しやすいということがいえます。

SEGWIT達成

ビットコインでは最重要事項として議論されることの多いスケーラビリティー問題。今後ビットコインの流通量が増えると仮定すると、やがてブロックチェーンに繋がれたブロックのサイズが小さくて(各ブロックに記録できる容量は1MB)データ処理の遅延や停止が発生するというのがこのスケーラビリティー問題です。

もちろんこの問題はビットコインの性質を受け継ぐライトコインにも当てはまります。そこでこの問題の解決方法として考え出されたのがSEGWIT(セグウィット)です。ブロックに含まれるデータのサイズを小さくして、ブロックサイズはそのままでもブロック内の許容量を増やして、仮想通貨の性能向上につなげようというわけです。

発行上限枚数が多いライトコインは、その時点でまだブロックの容量にも余裕があり、スケーラビリティーの問題は発生していませんでした。しかしライトコインの開発者たちは、ビットコインに先立ってこの問題の解決にSEGWITを導入することにします。

SEGWITを行うにはマイナー(採掘者)の利害関係にも影響するので、開発者が独断で行うわけにはいきません。そこでマイナーによる投票を行って、支持率が75%に達した場合にはSEGWITを行うことになりました。そして2017年2月から始まった投票は、5月の始め頃にSEGWIT支持が75%に達します。

価格変動の激しい仮想通貨の世界では、こういうニュースに敏感に反応し、ライトコインの価格は一気に上昇していきました。

ビットコインの代替となりえる可能性

開発者のチャーリー・リーさん曰く、『ビットコインとライトコインは競合するものではない』と言っているようで、『確認が長いビットコインは高額な買い物に、短いライトコインは日常的な買い物に使うことで住み分けができると考えている』とも言っています。

利便性ということでいうと、現時点ではライトコインに優位性がありそうですが、今後ビットコインも改良を重ね、数々の問題をクリアしていくでしょう。単に利便性がいいというだけでビットコインの代替えとなるのではなく、お互いに補完し合うような関係の仮想通貨(暗号通貨)として共存するのかもしれません。ビットコインの代替となりえる可能性を持つ仮想通貨と言えるでしょう。

ライトコイン(Litecoin)の購入

ライトコイン(Litecoin)が購入できる国内の仮想通貨取引所は以下の取引所です。各取引所では売買形式などが異なりますが、この中では日本円(JPY)で板取引ができるビットポイントがおすすめです。

ライトコイン/Litecoin(LTC) 各取引所の売買形式
  • コインチェック(Coincheck)/販売所形式
  • ビットバンク(bitbank)/取引所形式(BTCによる板取引)
  • ビットフライヤー(bitFlyer)/販売所形式
  • ビットポイント(BITPoint)/取引所形式(日本円による板取引)

仮想通貨一覧カテゴリの最新記事