ワードプレスにはどっちのサーバーがおすすめ? wpXとエックスサーバー

ワードプレスにはどっちのサーバーがおすすめ? wpXとエックスサーバー

wpx

ワードプレスを利用するためのサーバーで『wpXレンタルサーバー』と『エックスサーバー』のどちらにするべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

これに関しては意見の別れるところだと思いますが、個人的な意見としては「どっちでもそんなに変わらない」というスタンスです。

あえてどちらかを人に勧めるなら、8:2でエックスサーバーを勧めますかね・笑

その理由と、ワードプレスを利用する際に多くの人が直面するであろう『wpX or Xserver』問題について簡単に解説してみたいと思います。

wpXを選択する最大の理由

ワードプレス専用の高速サーバー wpX

wpXを選択する最大の理由は、‟ワードプレスをより高速に表示させたい”ということに尽きると思います。

ワードプレスは動的にwebページを生成してサイト(ブログなど)を表示しているので、webページにアクセスがある度に該当ページを生成するための処理が行われます。

このような性質上、純粋なhtmlとcssで作られている静的なwebサイトに比べて、ワードプレスはサーバーへの負荷が多くなってしまいます。

サーバーの性能が低いと、webページを生成する処理に時間がかかる(表示速度が遅くなる)ため、ワードプレスが利用できるサーバーはさまざまな技術を使って、静的なwebサイトと変わらないくらいの表示速度を実現しています。

この辺の技術の詳細については割愛しますが、wpXはさまざまな高速化技術を導入して、安定的にワードプレスの表示速度を早くすることを実現しています。

要するにwpXはワードプレスで生成されるwebページを、安定的に高速表示するために最適化されたワードプレス専用サーバーです。

なので‟ワードプレスしか使わない”というのであれば、wpXの一択でいいんじゃね?と思いますよね。ワードプレスしか使わないならもちろんそれもありです。

ではなぜワードプレスしか使わないのにwpXとエックスサーバーで悩む必要があるのだろう・・という人に、もう少し詳しく解説していきます。

メリットが伝わりづらい

先述したようにwpXというのはワードプレスの利用に特化したサーバーです。

サーバー自体がワードプレス専用に最適化されているので、ワードプレスしか使わないという人にはそれなりのメリットがあるのですが、イマイチそのメリットが伝わりずらいです。

例えばサーバーの応答速度の数値などを見ると、エックスサーバーよりwpXの方が圧倒的に早いのですが、体感的な印象としてはそれほど表示速度の差を感じません。

もちろんサイトやブログによっても異なりますが、毎日かなり大量アクセスがあるサイトでもない限り、なんとなく速いかな~くらいの感じにしか思えない人がほとんどではないでしょうか。

個人的にメリットというのは何かと比較した時に、ある程度明確な違いが伝わらないと意味がないと思います。

数値的な違いや技術的な違いをどう捉えるかにもよりますが、違いがよく分からないのであれば、どっちでもいいかってなりますよね。

ワードプレスの設置可能数10件というのは置いといて、ディスク容量30GBというのもエックスサーバーの最下位プラン『X10』の200GBと比べて物足りない感じが否めません。

wpXはディスクのデータ量が増えて、アクセス数も多くなってこそ恩恵もあるような気がしますが、ディスク容量が30GBしかないならエックスサーバーでいいよねと思ってしまいます。

ワードプレスのサーバー選びで迷っている人に、『初期費用は少し高いけど月額費用(12か月契約の場合)が同じだから、ワードプレスに特化したwpXにした方がいいよ!』と勧める気にはなかなかなりません。

また、訪問者によってその都度表示内容を切り替えるショッピングサイトのような場合、wpX独自のリバースプロキシのキャッシング処理がデメリットとなってしまうようです。

そもそもエックスサーバーのパフォーマンスが高いというのもありますが、ワードプレスを使うと仮定してwpXとエックスサーバを比較しても、wpXを選択するだけのメリットがあまり感じられないというのが個人的な感想です。

ワードプレスの利用に関してはwpXに分がある

ここまで勝手な意見をつらつらと述べてきましたが、かなり主観的な意見でバイアスがかかっております。あくまでも一つの意見として参考にして下さいね!

念のために書いておきますが、wpX否定派ではありません。むしろ肯定派です!

あくまでもエックスサーバーとwpXを比較した場合に、あえてwpXを選択するメリットが感じられないというだけで、人によってはwpXにしてよかった!という人もいるはずです。

なんだかんだ言ってもワードプレスの利用に関してはwpXに分がありますからね。

 

avatar

キャッシュ系のプラグインでワードプレスの高速化対策はしなくてもいいというのはwpXのいいところ!

初心者に人にありがちだけどプラグインの入れすぎはワードプレスの不具合の原因になりやすいからね。

avatar

紫音

特に多くのサイトを作る予定もなく、ワードプレスしか使わないのであればwpXは全然ありだと思います。

また、既に他のサーバーでワードプレスを利用しているような人が、乗り換え先のサーバーとしてwpXを選択するのもいいと思います。

運営元はどちらも同じ

さて、今回はワードプレスを利用する際に多くの人が悩むであろう‟wpXレンタルサーバーか、それともエックスサーバーか”という『wpX or Xserver』問題について、個人的な見解を記してみました。

wpXもエックスサーバーも運営元は同じ会社(エックスサーバー株式会社)なので、実績と信頼という点でも安心できますし、個人的な意見としてはどっちでもそんなに変わらないかなという感じです。

あえてどちらかを人に勧めるなら8:2でエックスサーバーを勧めるというのは、あくまで主観です・笑

個人的にはワードプレスの利用に関してもそれほどメリットを感じることがないので、総合的にみてエックスサーバーの『x10』の方がいいかなという感じですので、参考程度に読んで頂ければ幸いです。

サーバーカテゴリの最新記事