Zaif(ザイフ)口座開設までの6つの流れ

Zaif(ザイフ)口座開設までの6つの流れ

Zaif(ザイフ)でアカウント登録して口座を開設してみよう!

仮想通貨取引所zaif(ザイフ)

剛力彩芽さんのTVCMでおなじみの国内仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)。ビットコインの取引手数料はなんと-0.01%です。業界唯一のマイナス手数料でビットコインの取引ができるZaif(ザイフ)では、取引をすると手数料が貰えるということになります。

マイナス手数料はビットコインに限られますが、Zaif(ザイフ)に上場されている仮想通貨は全て「取引所形式」で売買することができるので、取引手数料が安くてお得です。

ビットコイン以外の仮想通貨が板取引できる取引所は他にもありますが、Zaif(ザイフ)では取扱っている仮想通貨が全て円建てで板取引ができる国内唯一の仮想通貨取引所です。

もともとZaif(ザイフ)は国内三大取引所といわれる人気の取引所ですが、TVCM効果もあってか新規口座開設の申込が多くなっているようです。ここではZaif(ザイフ)で口座を開設するまでの流れをわかりやすくご紹介します。

Zaif(ザイフ) 口座開設までのながれ

Zaif(ザイフ)で口座を開設するまでの大まかな流れは以下の通りです。

  1. Zaif(ザイフ)公式サイトでメールアドレスを登録
  2. Zaifから自動返信メールが届くのでパスワードを登録
  3. 仮想通貨取引に必要なユーザー登録を行う
  4. 電話番号認証を行う
  5. 本人確認書類を提出(アップロード)する
  6. Zaif(ザイフ)から郵送物が届いたら本人確認コードを入力する

現在のところ仮想通貨取引所で口座開設するには複雑な手続きや審査などは不要です。多少の時間がかかりますが本人確認さえできれば簡単に口座開設することができます。

時期によって新規口座開設までの時間は異なるので、仮想通貨取引に興味がある方はとりあえず口座を開設してみてはいかがでしょうか。

Zaif(ザイフ)公式サイトでメールアドレスを登録

それでは順に見ていきましょう。まずは下記Zaif公式サイトにアクセスします。

Zaif無料登録はこちら

Zaif(ザイフ)のトップページに移動したら『メールアドレス入力で簡単登録!』と書いてある下の欄にメールアドレスを入力して『無料登録へ』をクリックします。

Zaif(ザイフ)簡単登録

すると下記画面に変るので、メールが届いているか確認しましょう。

Zaif(ザイフ)メール通知

Zaif(ザイフ)から自動返信メールが届くのでパスワードを登録

Zaif(ザイフ)からメールが届いていたら、記載されているURLリンクをクリックして登録を進めて行きます。

Zaif(ザイフ)アカウント登録

自動返信メールのURLリンクをクリックするとパスワード登録の画面に移動します。この際「利用規約」と「重要事項説明」を読まないと、チェックボックスにチェックを入れることができないので、きちんと読んでチェックボックスにチェックを入れます。

チェックボックスにチェックを入れたらパスワードを設定しましょう。Zaif(ザイフ)ではパスワードの強度を50%以上になるように推奨しています。アルファベットの大文字や数字を混ぜたりしてパスワードの強度が高くなるように設定しましょう。※パスワードの強度が50%以下だと次に進めません。

パスワードの強度は%で表示されるので、50%以上になるように設定して『同意して登録』をクリックします。これでひとまずアカウント登録は完了です。

引き続き仮想通貨取引に必要なユーザー情報を入力していきましょう。

ユーザー登録を行う

パスワードの登録が完了したらログイン画面に変わるので、メールアドレスと設定したパスワードを入力してログインします。

Zaif(ザイフ)ユーザー登録

ログインしたら『本人確認手続きを開始』をクリックして基本情報を登録します。

Zaif(ザイフ)

基本情報を登録する画面になるので、項目通りに入力を進めまていきましょう。

Zaif(ザイフ)
各項目を入力したら一番下の『変更』をクリックします。

電話番号認証を行う

次に本人確認画面で電話番号認証を行います。『本人確認』ページを選択して『電話番号認証』→『認証コード発行』タブを選択して電話番号を入力し、『送信』をクリックします。(基本情報で入力した電話番号が反映されています)

Zaif(ザイフ)電話番号認証

するとSMSで6桁の認証コードが届きます。『認証コード登録』タブ選択して送られてきた認証コードを入力して『登録』をクリックします。

本人確認書類を提出(アップロード)する

続いて本人確認書類をアップロードします。『本人確認』ページを選択して『本人確認書類』を選択します。

Zaif(ザイフ)本人確認書類

Zaif(ザイフ)の本人確認書類では以下に記載のいずれか1点の画像をアップロードします。

本人確認書類
  • 運転免許証(現住所が表面記載と異なる場合は裏面も必要)
  • マイナンバーカード(マイナンバー通知カードは不可。※裏面は不要)
  • 在留カード(現住所が表面記載と異なる場合は裏面も必要)
  • 日本国パスポート(顔写真のある面と住所が記載されている面が必要)
  • ビザ(氏名・生年月日の記載があるもの)
上記書類がない場合は、以下のいずれか2点の組み合わせが必要です。
  • 健康保険証+公共料金の明細書(電気料金明細、ガス料金明細、水道料金明細、納税証明書(領収書)のどれか)
  • 住民票+公共料金の明細書(電気料金明細、ガス料金明細、水道料金明細、納税証明書(領収書)のどれか)

1.提出する本人確認書類を選択する』の欄で書類が選択できます。『ファイルを選択』をクリックして画像を選択後、『ファイルをアップロード』をクリックしてアップロードします。最後に一番下の『本人確認の申請をする』という緑のボタンをクリックすれば完了です。

Zaif(ザイフ)口座開設

あとは気長にZaif(ザイフ)から送られてくるハガキを待ちましょう。ハガキが届くまでの期間は時期によって異なりますが、約10日ほどで届くと思います。

Zaif(ザイフ)から郵送物が届いたら本人確認コードを入力する

Zaif(ザイフ)から以下のようなハガキが送られてきます。このハガキに記載されている『本人確認コード』を入力すればZaif(ザイフ)の口座開設は完了となって、全ての機能が使えるようになります。

Zaif(ザイフ)口座開設

Zaif(ザイフ)のWEBページにログインして『アカウント』→『本人確認』ページに移動して『郵送確認』を選択します。
ハガキに書かれている本人確認コードを入力して『本人確認コードを送信』をクリックすれば完了です。

Zaif(ザイフ)本人確認ハガキ

セキュリティ設定は忘れずに!

いかがでしたか?思ってたより簡単だと感じたのではないでしょうか。あらかじめ本人確認書類で必要な画像さえ用意しておけば、申請自体は数分で完了すると思います。

入力画面のデザインは変わることがありますが、登録の流れは大体このような感じです。とりあえず口座開設してもお金がかかることはないので、仮想通貨に興味がある人は口座を開設してみてはいかがでしょうか。

また、Zaif(ザイフ)の口座開設が終わったら、特に難しいことはないので2段階認証の設定は必ず行うようにしましょう。2段階認証は『セキュリティ』ページから簡単に行えます。

トピックスカテゴリの最新記事